NUA WORLD 関東NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成28年度

第4回ICTソリューションセミナー
AI(人工知能)がもたらす新たなビジネス

開催日時 2016年12月15日(木)14:00〜16:30 (受付開始 13:30)
会場 NEC本社ビル B1F 多目的ホール
定員 200名
※先着順で、定員になり次第、締切りとさせていただきます。
参加費 無料
※NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います)
申込締切 12月12日(月)
概要
講演1 — 14:00〜15:00
テーマ: 人工知能が生み出す新規産業とビジネスデザイン
講師: EYアドバイザリー株式会社 
ディレクター 園田 展人 氏
写真

<講演概要>
AIビジネスの変化のスピードとひろがりはすさまじく、日々、様々な業種の企業が、新たな取り組みについてプレスリリースを出し、関連ニュースを見ない日はないほどです。EYアドバイザリーの最新作である「人工知能の未来」(2016年11月発行予定)では、2021年までに20の新規産業と120ビジネスの創出を予測しています。新規産業には大きなビジネスチャンスがあります。一方で、その背後には勝ちパターンとも言うべき、ゲームのルールが存在します。AI/IoT時代はこれまでとは、ゲームのルールが異なります。ルールとの違いを正しく認識することで、AI/IoTビジネスデザインを加速させることができるでしょう。
本セミナーでは、まずAIビジネスを概観します。そして、ゲームのルールの変化とそれを捉える独自のフレームワークについて紹介した後、コンサルティングの現場で得られたAIビジネスデザインのポイントについて解説します。

<講師プロフィール>
キヤノン株式会社、民間大手シンクタンクを経て現職。
新規事業テーマ創造、新規事業開発を得意とし、昨今は民間企業に対してAI/Robotic領域におけるビジネスディベロップメント、 政府機関に対して科学技術政策・産業政策の調査事業・政策提言を手掛ける。日経BP社「人工知能の未来2016-2020」「文系でもわかる人工知能ビジネス」「世界トップ企業のAI戦略」監修・著者代表。日経BP社「自動運転の未来2016-2020」著者。
講演2 — 15:15〜16:30
テーマ: AI(人工知能)がもたらす社会・ビジネスの未来
講師: NEC ビッグデータ戦略本部
シニアマネージャー 荒井 匡彦 氏

<講演概要>
IoTの普及や急増するビッグデータなど、昨今のICTの進展を背景に、AI(人工知能)テクロノジーが急激に進化しています。そんな中、AIのビジネス活用への期待や取組みが広がっています。 本講演ではAIのビジネス活用事例や、AI活用の実践に向けて必要な “備え”についてご紹介いたします。

企画担当委員
安井 滋英 (株式会社ABシステムソリューション) 佐藤 信 (東京急行電鉄株式会社)
仲田 和正 (帝人株式会社) 平原 大輔 (株式会社日本総研情報サービス)
小田島 淳悦 (ミヨシ油脂株式会社)    
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715

このページの先頭へ